ブログ
スーパーマリオオデッセイ/LEWO団員からの演奏タイトル紹介
2021年6月5日

こんにちは!トランペットパートのニアです。
本記事では「第8回演奏会 〜いつか帰るところ〜」の演奏曲タイトルの一つでもある
Nintendo Switch『スーパーマリオオデッセイ』の魅力を紹介します。

2021年3月14日 JR大阪駅にて掲示されていた広告(筆者撮影)

 

☆はじめに☆

※本記事のキャラクター像は、筆者の創作です。
※以下、ゲームプレイ中のスクリーンショットを掲載しています。
※画像内に一部クリア後の要素が含まれるかもしれません。
※核心に触れるネタバレは記載しないよう留意しています。
※新鮮な気持ちでプレイしたい方はブラウザバックを推奨します。

 

 

 

・・・

 

 

 

 

ワイはマリオ!

この大都会で働くスーパーサラリーマンや!

 今回の「マリオ」は箱庭型の3D空間です。
 ここは「都市の国 ニュードンク・シティ」。
 この大都会でも、マリオの華麗なアクションでビルの間を駆け回り、
 外からビルの屋上まで身一つで登ることができます。

 

でもな……最近ワイは朝から晩まで働き詰めで……。
ライフも1や、もうアカン……。疲れ果ててもうた……。

 この世界では、マリオシリーズらしからぬ、八頭身の人間!?が普通に歩いています。
 こちらから話しかけられるのでしょうか?この人たちはマリオにどんな反応を見せるのでしょうか?
 それはやってからのお楽しみです。

 

仕事中やがタクシーでどこか遠くに走り去りたい気分や……。

 都市の国ではタクシーが走っています。
 ボンネットを踏んづけて令和版ネコバンバンすることも、
 スクーターに乗って爆速で正面衝突することもできます。

 

リフレッシュ……どこか遠く……遠く……せや!
この飛行船で世界旅行(オデッセイ)をしに行くで!!

 マリオを世界へ運ぶのは「飛行船 オデッセイ号」。
 ゲームを進めるとパワーアップし、さらなる遠い場所へと旅を進めることができます。

 

まずは私服に着替えんとな!

 マリオの帽子と服、両方を着せ替えることができます。
 画像のスーツ服の他、「いつものオーバーオール」姿、アロハシャツ、コックさん、甲冑姿・・・
 集めたコインで服を買い、好きなお洋服で世界旅行を楽しみましょう。
 帽子に「目」が付いているって?
 これは、シナリオで仲間になる相棒の「チャッピー」です。本記事では触れません。

 

まずは都会の喧騒から遠ざかって雄大な自然に触れたいわぁ……。
ということで「滝の国」に到着や!さっそく大瀑布が見えるで!

 ストーリーを進めると、ボタンひとつで国から国へ飛び回ることができます。
 今回到着したのは「滝の国 ダイナフォー」。

 

すごい滝や!!マイナスイオンを補給!!最高~~!!

 冒頭でも触れましたが、本記事の画像はデモ画像やムービー画像ではありません。
 実際のゲーム画面を「フォトモード」というUI表示などを消すモードで撮影しています。
 加工は一切かけていません。

 

雄大すぎる……自分は大自然の中ではちっぽけな存在なんやなぁ……。

 マリオが乗っているのは恐竜の化石ですが、この世界には今も生きている超リアルな恐竜がいるとのウワサです。
 そのうち突然後ろから襲われるかもしれませんね。

 

次は砂漠の国へ行くで!さっそく遺跡発見!

 綺麗なグラフィックだけではなく、手ごたえのある謎解きやアクションもこのゲームの魅力です。

 

遺跡入ってみたけど太陽あっつ!
ラテン系クリボーにも追われるしもうコリゴリや~!

 マリオシリーズの「いつもの」敵キャラも、マリオと同じくそれぞれの国の衣装にお着替え!カワイイですね。
 他の国やキャラクターたちもぜひご注目ください。

 

暑いのはコリゴリや……次はリゾートへ行くで!
泳ぐで~~!!

ヒャッホ~~!!

 「海の国 シュワシュワーナ」では夕暮れ時の海にダイビング!
 ガラスで出来たタワーに降り注ぐ大きな噴水も見どころです。

 

海底……綺麗やなぁ……心が洗われるようやわ……。

 水中アクションは酸素ゲージなどの制限時間があって苦手……という方に朗報です。
 なんと本作、とあるアクションを行うと無制限で海の中を泳ぎ回れます。
 息が足りなくなって窒息死……ということも滅多にありません。安心してリゾートできますね。

 

ドンドン行くやで!
機械と自然が調和した国でアスレチックしたり……

毒沼!?を乗り越えたり……

ゴシック的な国で記念撮影したり……

寒っ!服装間違えたわ……

・・・

 

・・・

 

あ~楽しかった!帰ってきたで!!

こうして見ると都会も悪くないな!

明日からも頑張るわ!

 

 

……ということでマリオが旅から帰ってきたので、スーパーマリオオデッセイの紹介は終わりです。
この記事を見て「ゲームやりたくなった!」と思っていただけましたらとても嬉しいです。

 

 

本記事では「グラフィック綺麗っしょ!冒険楽しいよ!」……くらいしか書けなかったのですが、
各国、とにかく音楽が超良い。
ビックバンド・ジャズ調で奏でられるBGMはどの曲も高クオリティです。

 

特に本タイトルのテーマソングにもなっている「Jump Up, Super Star!」は、
マリオの自由で爽快なアクションを象徴するような、自由でノリノリで華やかなジャズ調の曲となっています。
ゲームでストーリーを進めると、「都市の国」にて市長ポリーン(画像女性)が歌ってくれます。

彼女は「スーパーマリオブラザーズ」の前身ともいえるゲーム『ドンキーコング』(1981~)に登場したキャラクターです。
それを意識してか、この曲には『ドンキーコング』のSEメロディやベースラインが盛り込まれています!
どこかで聞いたような旋律に、ファンはニヤっとすること間違い無しです。

 

この「Jump Up, Super Star!」はなんと第8回演奏会で演奏します!
(スクショを載せまくるだけではなくちゃんと宣伝できた)

ボーカルジャズ曲がどんな風に吹奏楽アレンジされたのでしょうか??
鋭意練習中です!お楽しみに~!!

 

ではでは、ありがとうございました。ニアでした。

THANK YOU!

 


第8回演奏会(2022年4月30日開催予定)のご案内

演奏タイトルのご紹介記事

演奏動画のご紹介

他の演奏動画については下記ページよりご覧いただけます。

SNSのご案内

Twitter、Facebook、LINE、YouTubeチャンネルでも情報を発信しております。
よろしければ下記リンクからご登録ください。
Twitter
Twitter
Line
You Tube
 

団員募集

LEWOでは一緒に演奏する仲間を募集中です。詳細は下記ページからご確認ください。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com