ブログ
LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第428回
2020年4月28日

 

間違えました第1回です

 

 

 

訓練されたオタクのみなさんならお気づきでしょう,「LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第1回」でご紹介するゲームは,チュンソフトのサウンドノベルの名作『428〜封鎖された渋谷で〜』【よんにーはち ふうさされたしぶやで】です。お届けするのは,LEWO関東支部のクラリネットパート だいちゃん です。演奏会に出演はしていないのですが,裏方や編曲をちょびっとだけやってます。

 

 

 

さてさて,2008年にWiiで発売された『428〜封鎖された渋谷で〜』は,週刊ファミ通クロスレビュー40点満点,みんなのニンテンドーチャンネルでプラチナランキング入りと大好評を博しました。その後,移植版がPlayStaion3,PlayStation Portable,iOSアプリ等でも発売され,現在でも PlayStation 4 と Steam でプレイ可能です。

 

 

 

メーカー公式サイトはこちら

 

 

 

Steam詳細ページはこちら

 

 

 

 

 

あらすじ(上記公式サイトより引用)

 

 

=====ここから=====

 

 

渋谷署管轄内で起こったひとつの誘拐事件を

 

きっかけに世界を震撼させる大事件は始まった。

 

 

熱血刑事、渋谷のチームの元ヘッド、ウイルス研究の第一人者、

 

敏腕フリーライター、そしてネコの着ぐるみ。

 

本来であれば、まったく交わることがなかったであろう人々の物語が

 

渋谷を舞台にめまぐるしく交差する。

 

 

あなたは、この世界を一変させるいくつもの選択を迫られる。

 

 

あなたの選択によって、

 

人々は一体何を目にすることになるのだろうか。

 

 

本作では、渋谷の街を舞台に複数の主人公たちの物語が

 

複雑に絡み合いながら同時進行。

 

 

節目節目に登場する選択肢により、それぞれの物語はあらゆる方向へと進んでいく。

 

 

とある主人公のとった行動が直接主人公の物語に影響するだけでなく、

 

他の登場人物の未来に大きな変化をもたらすことも。

 

プレイヤーの選択によって、

 

物語はさまざまな結末を迎える。

 

 

=====ここまで=====

 

 

 

本作は「サウンドノベル」というジャンルに分類されるゲームで,通常のアクションゲームやRPGとは異なり,タイミングに合わせてボタンを押したり,主人公をプレイヤーが操作したり,ということがありません。画面に表示される文章を,臨場感あふれるBGMや実写映像とともに読み進め,時には選択肢を選びながら,少しずつ事件を解決に導いていく,という,「聴いて見る小説」です。

 

 

※ちなみに「サウンドノベル」は株式会社スパイク・チュンソフトの登録商標です。

 

(出典:『J-PlatPat』特許情報プラットフォーム)

 

 

 

本作では主人公である熱血刑事やウイルス研究者のほか,倒産寸前の出版社の社長,女性格闘家,顔が茄子のように長い通販会社社長,など個性的な人物がたくさん登場し,それぞれの運命が複雑に交差しながら,一つの物語が進んでいきます。一つの事件をさまざまな角度からとらえるおもしろさ,物語の意外な絡みあいを発見する楽しさ,そして事件の謎を解き明かしていくスリリングさ,いろいろな要素が詰め込まれた名作です。

 

 

LEWOのブログなのでBGMについてのお話も欠かせません。本作を代表する曲である「メインテーマ」,刑事ドラマのような緊張感あふれる1曲です。ゲーム本編のチャプターごとの冒頭で,次回予告のような形で毎回流れるのですが,映像の演出と相まって非常に カッコいいものになっています。最高です。残念ながらサウンドトラックCDは廃盤になってしまっているようですが,せっかくゲームソフトがまだ現役で買えるので(これ本当に幸せですよ),ぜひ購入・プレイして聴いていただきたいと思います。とにかく!買え!!まだ!間に合う!!!!4000円をケチるような奴はオタクじゃない。

 

 

 

 

 

……っていう紹介をね〜やっぱり4月28日にお届けしたいじゃないですかそうですよね〜んでね〜〜実はこの「LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム」という特集はもともと明日4月29日から始まる予定だったんだけれども広報の担当者にすごくすご〜〜〜〜〜〜く無理を申し上げて1日だけ早く始めさせていただくことになりましたさすが厄介オタクにも優しいいい楽団です最高(ここまで一息)。

 

 

 

さて次回は明日4月29日(水)昭和の日,令和の世にNintendo Switchで発売された話題の最新作,

 

 

『ファイアーエムブレム 風花雪月』

 

 

のご紹介をお届けします。私は残念ながら未プレイなのですが(ファイアーエムブレムはWII「暁の女神」のみプレイ済の初心者です。第二部最終マップのBGM「強き思いここに」,熱い曲ですよね),紹介文を読んだら買ってしまうかもしれません。楽しみです。

 

 

それでは近い将来,本当の「LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第428回」でお会いしましょう。アディオス!

 

 

Img_2355

 

 

Fig.1 筆者が所有しているソフトおよびサウンドトラックCD

 

 

 

============================

 

◎公式HP

 

 

 

◎Twitter

 

 

ハッシュタグ #LEWO

 

 

◎ニコニコミュニティ

 

 

 

◎YouTubeチャンネル

 

 

 

◎LINE@

 

 

 

============================

 

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com