ブログ
第656回練習(10/15)
2022年10月24日

前ブログ書いたの何年前??もはやわからなくなってきました、Hrパートのエポナです。
発売が楽しみなゲームはCRISIS CORE -FINAL FANTASY VII- REUNION、ゼルダの伝説ティアーズオブザキングダム。近頃の生きがいはバディミッションBONDです。
ここらへんの話は長くなりそうなので、最後に書きます(こわ…)

さて、今日の練習はいつか来るなにかしらの本番かもしれないための曲を練習しました!
すみませんね最近謎に伏せているような雰囲気を醸し出してしまい…いつか言えるぞ!ってなる日をどうかお楽しみに。
(今ふと気付いたんですが、第8回演奏会が終わってから約半年が経つんですねぇ…遠い日のことのように思っていました)

 


団員募集について

団員募集まだまだ行っていますので、是非に!
募集パートなど下記ページよりご確認くださいませ~
見学の際、必ず自己紹介で「好きなゲーム」を申告していただきますので、どうか覚悟しておいてくださいませ。
同志がおりましたらもれなくLEWOメンバーの誰かが歯茎むき出し満面の笑みになります。

団員募集のページはこちら⇒https://lewo.osaka.jp/info/member/wanted/

 


LEWOで若干流行っていること

さてここで毎度恒例LEWOあるあるをここで一つ。
Twitterでも呟かれていましたが、最近合奏中に『頭文字のキャラクター早押しゲーム』がゆるっと流行っています。
音楽をされている方はご存知だと思いますが、楽譜には練習番号が振られていまして、曲にもよりますがABC…で振られているものもあります。そんな時に、
指揮者「Fからやります~……カービィでFのつくキャラ!!!」
誰か「…………ファンファン!!!」
みたいな感じになるんですよね。(結局ファンファンはPで始まるためアウト)
元はというと「B」と「D」とかの聞き間違え防止から始まったと思うんですが…地味に白熱するという。
反射神経と知識が問われるこのゲーム、私はいつも敗北しています。というかなんでみんなそんなすぐ思いつくの。そしてなぜいつも必死なんだ。さすがオタクだなぁといつも感心しています。
このようにLEWOではゲーム音楽の演奏以外でも楽しみを見つけて、連符やハイトーンの苦しみから逃れています。うそです、純粋に楽しみつつ知識を蓄積していっております。アットホームな楽団です。

 


発売が楽しみなゲーム①

CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII- REUNION(発売予定日:2022年12月13日)

公式HP:https://www.jp.square-enix.com/ccffvii_reunion/
トレイラー:https://www.youtube.com/watch?v=LLPk2NOYRQM

「CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-」は「ファイナルファンタジー7(以下FF7)」のスピンオフ作品で、FF7の直前までの物語が描かれています。本作品はそのHDリマスター版となります。
FF7の主人公はクラウド・ストライフですが、本作品の主人公はザックス・フェア…クラウドの友人です。
何故主人公がクラウドではなく友人のザックスなのか…FF7をプレイされた方にはその理由がわかると思いますが、わからん人にはわからんと思います。FF7だ~!と思って購入したら出てきたのは違う男…なんで?って。
説明したいところなのですが、理由がFF7本編の物語の核心を迫るものとなっておりますので…是非直接FF7をプレイしてから、本作を始めていただきたいです。
どうリメイクされているかなんですが、グラフィック向上に加えて、バトルシステムやサウンド、ボイスもリメイクされているのだとか…!これは期待大。
そしてPSPの小さい画面で楽しんでいたものが、PS4・PS5・switchの大画面でプレイできる…本当に夢のようです。
個人的に人生で泣いたランキングトップクラスの作品なので、バスタオル装備推奨でございます。(あまりに泣きすぎて、夕食のとき箸で何も掴めなかった)(約1か月冗談抜きで毎晩泣いた)
FF7知っているけどプレイしたことがない方、是非プレイしてみてください。
FF7知らない方は…どうぞFF7から!
私は楽しみすぎてカレンダーアプリに「泣き死ぬ日」と登録しておきました。

 


発売が楽しみなゲーム②

ゼルダの伝説ティアーズオブザキングダム(発売予定日:2023年15月12日)

公式HP:https://www.nintendo.co.jp/zelda/totk/index.html
最新トレイラー:https://www.youtube.com/watch?v=tnZrchrLMOw&t=1s

<詳細がまだ多くわかっていないので、私の興奮をお伝えします>
とてもとても話題になった「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド(以下ブレワイ)」の続編の情報が先日ついに解禁になりましたね。私は興奮し過ぎて体調を崩し、Apple Watchの心拍数計測が120を超えました
というかなんなんでしょうね…ティアーズオブザキングダム…幼稚園児の頃からゼルダをプレイしている私なんですが、考察厨ではないのであまりにわけわからんすぎてニンダイ後私の鳴き声が「ティアーズオブザキングダム…」になりました。
ただ、そんな私でも何となくわかります。王家の涙、一筋の涙が書き足されたシンボルマーク…ある種族のことがよぎったプレイヤーも多くいらっしゃったのではないでしょうか。
もしそれが描かれる作品であるというなら、ゼルダ史におけるブレワイやティアーズオブザキングダムの位置がわかるかもしれませんね。
もうワクワクが止まらない。発売前からワクワクさせてくれるゼルダシリーズが私は本当に大好きです。
よく「ゼルダは難しくて積んでしまいそう」と触れる前から恐れる方を見ますが、その先に謎が解けた時の爽快さや感動、開発者たちが見せたかった景色が必ず見れますので…是非一度はプレイしてみていただきたいです。

 


今一番ハマっているゲーム

バディミッションBOND(発売日:2021年1月29日)

公式HP:https://www.nintendo.co.jp/switch/aq2fa/index.html
OPムービー:https://www.youtube.com/watch?v=WOaD2AcP3wA

話が非常に綿密に組まれている、散りばめられた伏線は必ず回収される、誰もが救えて救われる絆の物語…なんでもっと早くに出会わなかったんだと後悔した作品です。
ゲームジャンルとしてはアドベンチャー、会話パートを経て調査、潜入し、キャラクターの関係性や成長を見守るゲームです。
キャラクターデザインは「アイシールド21」「ワンパンマン」を手掛けた村田雄介氏。美しく狂いのないアメコミ風のイラストで、バディミッションBONDの世界観を彩っています。
フルボイスで、ゲームオーバーがない。誤った選択肢を選んだとしてもキャラクターを掘り下げた会話が繰り広げられるので、失敗ルートも逃せません。
操作性としては、正直劣るところがあります…やりこみとか、強くてニューゲーム!とかそういうのもありません。ですがそのマイナスを補ってそれどころかプラスにまで持ち上げるシナリオの良さが本作最大の魅力です。
あと、逆にゲーム慣れない!マリオとかすぐ下に落ちてしまう!というような方にこそとてもお勧めできるゲームです。

メインとなる4人のキャラクターにはそれぞれに抱えている過去や願望があり、救えなかった人や、救いたい人がいます。
よく、誰かのために誰かが犠牲になって、誰かが笑うけど誰かが泣く物語がありますが、バディミッションBONDの4人は決してそんなことにはなりません。4人同士が救い救われ、固い絆のもと難事件を確実に解決していきます。
特に、とあるキャラクターにおいては、本編終盤にわかる事実から「…え?ということは今までどんな感情で行動してたんだ…?!」と感情をめちゃめちゃにされます。私はめちゃめちゃにされて「たすけて…」しか言えなくなりました。
でもそんな彼の今までの気持ちもちゃんと救われるし、これからも救われていくんだろうなという描写がしっかりと描かれています。
王道だけど、仰天する真実。今まで伏せられた沢山のカードが一気にオープンされていく感覚。誰も見捨てない、誰も見捨てさせないストーリー展開に、胸が熱くなること間違いなしです。
ちなみに私の最推しは主人公のルーク・ウィリアムズ。甘党の、正義感の強い圧倒的光属性(ただし本編で数回闇落ちする)。絶対全員救うマン。お前こそがヒーロー

0章と1章までが遊べる体験版が配信されており、ニンテンドーカタログチケット対象。本編終了後の話としてドラマCDや、豪華声優陣による朗読劇DVDも発売されているという福利厚生充実っぷり
好きになると、絶対好きになってよかったなあという感情で満たされます。公式からの愛ある供給が多いので。ただしグッズがコメダ級(サイズがでかい)

どこがどう面白いのかもっと話したいところですが、私が一番勧めたいポイントがネタバレの宝庫なので、ここまでにとどめておきたいと思います。
他のプレイヤーのを聞きたい!という方のために、公式ページも貼り付けておきます。
プレイヤーの声⇒https://www.nintendo.co.jp/switch/aq2fa/voice/index.html
少しでもプレイしたいなとか気になるな~という方、絶対に深く検索しないでください。絶対絶対ネタバレを見ないでほしい
ダンガンロンパでいう犯人や黒幕を見るのと同等なくらい回避してもらいたい。バディミッションではネタバレ部分が魅力であり良さなので。
拙い紹介ではありましたが、バディミッションBONDを何卒よろしくお願いいたします


オタクの早口長話にお付き合いいただきありがとうございました~~もう終わりです安心してください。
近頃寒くなってきましたので、みなさま暖かくしてお過ごしくださいませ。

 

 

 


演奏動画のご紹介

他の演奏動画については下記ページよりご覧いただけます。

SNSのご案内

Twitter、Facebook、LINE、YouTubeチャンネルでも情報を発信しております。
よろしければ下記リンクからご登録ください。
Twitter
Twitter
Line
You Tube
 

団員募集

LEWOでは一緒に演奏する仲間を募集中です。詳細は下記ページからご確認ください。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com