ブログ
第141回LEWO練習!
2009年11月14日

 

こんばんわ。ブログ担当はクラのえすもとさんです。
7月に初めて書いて、今回で2回目の登場ですね。はい拍手ー。

前回は入団したてで恐る恐る無難な内容で書きましたが、
第2回演奏会を経て打ち解けたというか本性を出したというか。
とりあえずダンチョーには

「えすもとさん、“ちゃんと”書いて下さいね」

とクギを刺されました。
これはいわゆる「押すなよ、絶対押すなよ!」という前フリでしょうか?
そうですねぇ、最近LEWOでジワリジワリと流行りつつあるものと言えば。
ラブプr(以下自主規制)

 

閑話休題。
今日は13時から22時まで箕面で練習でした。
オープニングトークでダンチョーがゲームにまつわる雑学を披露。
若干グダグダになりながらもいつもこんな感じで練習は始まります。

14時過ぎから合奏で、もう定番となりつつある序曲9。
その後任天堂メドレー。これはひらパーでもやったので大丈夫かな?
ちょっとマンネリ化しないように多角的な視点で合奏をば。

 

長丁場なので休憩も大目に取りながら合奏は続きます。
休憩の合間にドラクエですれ違いしたりするのもLEWOならでは。
16時からはジョイントコンサートの合同演奏の曲。
合同に乗らない人も楽譜見て気分転換に吹いてみたり。
LEWOで市販譜を吹く事自体が異例の事なのです。

大河ドラマ天地人、聴く分にはカッコイイけどパート差が…
クラはメロディも裏も綺麗だから吹いてて気持ち良いんだけど、
ずーっとンパンパ言ってる低音部は可哀想でした。

それに対してトトロメドレーは気合いが入っていました。
団内でもジブリギルドが存在する位、ジブリ好きが多いんです。
指揮者様は「五月の村」を「ごがつのむら」と読んで大ヒンシュク。
何ですかその課題曲みたいな名前。(それは五月の風だ)

 

晩ご飯休憩を挟んで19時からはクロノトリガー。
17分近い曲なので体力配分が大切なんです…あれ、休み減ってね?(汗)
ヘトヘトになりながら吹ききりました。2回も通すとハードですね。
まぁ、前の演奏会直前は30分のMOTHER2を通してましたが(トオイメ)

クロノの中で「風の憧憬」という曲があるんですが、
読み方は“しょうけい”なのか“どうけい”なのか?というどうでもいい疑問。
ググってみたら “しょうけい”、慣用読みで“どうけい”
「“しょうけい”が正しいけどみんな“どうけい”って読むから
間違えてるけどまぁ良しとしよう」的な解釈だそうで。
関連して消耗(しょうもう)も慣用読みで“しょうこう”が正式なんだとか。

 

明日も9時からです。

11月22日まであと一週間しかありませんが頑張って練習しましょう!!

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com